コロナワクチン予約再開いたしました。

2021年8月31日18時50分追記:

予約終了となりました。

今後再開時は当院LINE公式アカウント、およびtwitterで告知致します。

どうぞよろしくお願い致します。

 

コロナワクチン 接種予約再開致しました。

ネットご予約のみとなっております。

ご予約はこちらから。

https://isyadoko.net/qr/0667537867/mb/

 

以下の注意点をよくお読みください。

■ご予約が可能な方

●過去に当院に受診歴がある方(当院の診察券をお持ちの方)
●自治体より接種クーポンが届いている方

 

ネット予約のご注意必ずお読みください!

インターネットでは1回目の予約だけをお取りください。

2回目はその3週間後に自動的にご予約が入る形になります(例;1回目8月20日なら2回目は9月10日)。

21日後の2回目接種日もご来院可能な、1回目の予約をお取りください。

 

日時の変更、キャンセル等は原則お受けできません。

 

接種に際してのご注意こちらも必ずお読みください!

また、下記注意点をよくお読みいただき、ご理解いただければと思います。

クーポン券、予診票、診察券、本人確認書類を必ずお持ちください。
お持ちでない場合、予約取消となります。

●お時間に遅れられた場合、接種できないことがあります。

●日時の変更はできません。

●当日の体調などで、医師の判断で接種できないことがあります。

●食物や薬剤など2種類以上のアレルギーをお持ちの方、過去にアナフィラキシーを起こされた方は、当院では接種できませんので、かかりつけの医師にご相談ください(花粉症など、鼻アレルギー症状はこれらに含みません)。

上記いずれの場合でも当日接種できなかった場合は、再度ご自身で接種医療機関を探していただき、予約取り直しをお願いします。

 

 

※この度のコロナワクチンは、自治体より破棄は厳禁と通達されていますので、当日分は使い切る必要があります。

ですので上記理由で余った場合、別の方の接種に回させていただくことになります。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

12歳~64歳の方に対する新型コロナワクチン接種について

副院長の米澤です。

当院は、東大阪市のコロナワクチン接種協力機関として登録しております。

12歳~64歳の方を対象とした接種予約ネット予約でのみ対応しておりますが

現在はワクチン供給不足により、一旦中止とさせて頂いております。

 

集団接種会場などでもなかなか予約が取れない方、大変申し訳ございませんが

ワクチン供給の目途が立ち次第、改めて予約を再開しますので、もうしばらくお待ちください。

 

なお、予約方法の詳細や、最新の情報については

当院LINE公式アカウントhttps://lin.ee/3KKrJ6L 

Twitter https://twitter.com/nishikawaent でも発信していきますので、未登録の方はご登録頂ければと思います。

 

さて本日は、「12歳~64歳の方に対する新型コロナワクチン接種について」をお伝えします。

新型コロナウイルス流行の中、現在は東京都、大阪府を含めた13都道府県に対して、緊急事態宣言が発令されています。

今後、パラリンピック開催など人流の増加に伴って感染者数はなかなか減少しないと予想されます。

 

しかし、医療従事者65歳以上の方に対するワクチン接種は順調に進んでおり、

この流れを止めずに12歳~64歳の方に対するワクチン接種も進め、

一日でも早く日常の社会生活を取り戻していきたいものです。

そこで、日々の外来でご質問を受けることが多い話題のひとつとして、

年齢によるワクチン接種後の副反応の違いについてお話します

 

日本でも承認され、病院や自治体などで接種されている、

ファイザー社のワクチンモデルナ社のワクチンいずれも90%以上ワクチン有効性が示されています。

 

また、国内におけるファイザー社のワクチン審査報告書

https://www.pmda.go.jp/drugs/2021/P20210212001/672212000_30300AMX00231_A100_5.pdfを確認すると、

20~64歳では、注射部位疼痛(87.6%)、疲労(66%)、悪寒(53.2%)、頭痛(45.7%)、発熱(37.2%)といった反応が出現し、

65~85歳と比べて10~30%程度の割合で多かったと記されています。

別のデータhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_pfizer.html#002からは、

12~25歳では、注射部位疼痛(86.2%)、疲労(66.2%)、悪寒(41.5%)、頭痛(64.5%)、発熱(19.6%)といったように、頭痛の頻度は若干多いものの、悪寒や発熱の頻度は他の年代と比べて最も少ない結果でした。

 

これらの結果を一見すると、64歳以下では65歳以上の方と比較して高い確率で副反応が起こっているようで不安に思われるかも知れませんが、

これら症状のほとんどは接種後2~4日目に認められ、発現から1日後には消失しています。

 

そもそも予防接種とは、ワクチンを体内に投与し、免疫反応を誘導することで感染予防が確立されます。

その免疫反応の一部が副反応であり、今回の新型コロナワクチンについても、

副反応を大きく上回るだけの有効性が示されています。

 

これからワクチン接種を考えておられる方はこれらを十分にご理解頂き、安心して接種して頂ければと思っています。

 

以上、「12歳~64歳の方に対する新型コロナワクチン接種について」でした。

「新型コロナワクチン」に限らず、何かご不明なことなどあれば、いつでも相談して下さいね。

新規コロナワクチンご予約再開のお知らせ

(8月4日10時44分追記)本日のコロナワクチン予約は終了致しました。

また新規ご予約再開の際は、こちらやLINE公式アカウントで告知させていただきます。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

コロナワクチン 接種予約再開致しました。

ネットご予約のみとなっております。

ご予約はこちらから。

https://isyadoko.net/qr/0667537867/mb/

 

以下の注意点をよくお読みください。

■ご予約が可能な方

●過去に当院に受診歴がある方(当院の診察券をお持ちの方)
●自治体より接種クーポンが届いている方

 

ネット予約のご注意必ずお読みください!

インターネットでは1回目の予約だけをお取りください。

2回目はその3週間後に自動的にご予約が入る形になります(例;1回目8月20日なら2回目は9月10日)。

21日後の2回目接種日もご来院可能な、1回目の予約をお取りください。

また、国民の祝日の都合上、下記日程のみ例外的に2回目接種は下記になります。

1回目 8月30日 → 2回目  9月21日

1回目9月2日 → 2回目  9月24日

ご注意ください。

日時の変更、キャンセル等は原則お受けできません。

 

接種に際してのご注意こちらも必ずお読みください!

また、下記注意点をよくお読みいただき、ご理解いただければと思います。

クーポン券、予診票、診察券、本人確認書類を必ずお持ちください。
お持ちでない場合、予約取消となります。

●お時間に遅れられた場合、接種できないことがあります。

●日時の変更はできません。

●当日の体調などで、医師の判断で接種できないことがあります。

●食物や薬剤など2種類以上のアレルギーをお持ちの方、過去にアナフィラキシーを起こされた方は、当院では接種できませんので、かかりつけの医師にご相談ください(花粉症など、鼻アレルギー症状はこれらに含みません)。

上記いずれの場合でも当日接種できなかった場合は、再度ご自身で接種医療機関を探していただき、予約取り直しをお願いします。

 

 

※この度のコロナワクチンは、自治体より破棄は厳禁と通達されていますので、当日分は使い切る必要があります。

ですので上記理由で余った場合、別の方の接種に回させていただくことになります。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

7月、8月休診のお知らせ

本年の7、8月の休診は変則的となります。
医師2名体制になりましたので、
長期お盆休みはありませんが、
いくつか休診日を設定しています。
ご注意ください。

■7月休診日
15日(木)、29日(木) (医師研修のため)
22日(木)、23日(金) (祝日)

■8月休診日
9日(月) (祝日)
18日(水) (医師研修のため)

詳細は下記の表をご参照ください。

にしかわ耳鼻咽喉科での新型コロナワクチン接種状況

副院長の米澤です。

当院は、東大阪市のコロナワクチン 接種協力機関として登録しております。

そこで「にしかわ耳鼻咽喉科での新型コロナワクチン接種状況」をお伝えします。

新型コロナウイルス流行の中9都道府県に発令中の緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。

国内の新型コロナウイルス新規感染者数は5月中旬から徐々に減少傾向ですが、

今後、緊急事態宣言が解除されると人流の増加に伴って感染者数は再増大すると予想されます。

この1年間、感染者数増加の度に社会活動が繰り返し制限され、

皆さんも流石に疲弊感が募ってきているのではないでしょうか。

やはり、この状況を打開するためには、ワクチン接種が広く日本全体に浸透するしかないと考えます。

東大阪市でもスタートした高齢者に対する新型コロナワクチン接種ですが、

当院でのワクチン接種も開始から2週間経ち、特に大きな問題なく実施出来ております。

日本でワクチン接種が行われるようになった当初はワクチン接種後の副反応に関する報道を多く目にしていましたが、

5月26日に更新された厚生科学審議会の報告(リンクあり)でも、接種後の死亡例とワクチン接種の因果関係については確認されておらずアナフィラキシーの発現頻度についてもワクチンの接種体制に影響を与える重大な懸念は認められないとされています。

特に、アナフィラキシーの発現頻度については、医療従事者を中心に接種されていた時期と比較しても現在は減少傾向であり(4月4日:100万回接種あたり319件5月16日:100万回接種あたり163件)、高齢者に対する新型コロナワクチン接種が順調に進んでいる証拠と考えます。

今後は、65歳以上の方基礎疾患を持つ方64歳以下の方という順に対象者が広がっていく計画のようです。

当院でのワクチン接種に関しても、徐々に接種枠を増やしていく予定ですが、それでも数量には限りがあるため、当面の対象者は下記の方のみとしております。

 

  • 過去に当院に受診歴がある方(当院の診察券をお持ちの方)
  • 東大阪市より接種クーポンが届いている方(他自治体の方も受け付けています)

 

また、予約方法に関しても、電話または直接来院のみとしております。

(おそらく7月くらいには15歳から65歳の方へもコロナワクチンクーポンが届き始めると思いますが、

こちらの世代に方にはインターネットでのご予約とさせていただく可能性があります。

下記LINE公式アカウントにて告知させていただきます。

ご理解のほど、よろしくお願いします。)

 

予約方法の詳細や、最新の情報については当院LINE公式アカウント(リンクあり) Twitter(リンクあり) で発信していきますので、未登録の方はご登録頂ければと思います。

 

以上、「にしかわ耳鼻咽喉科での新型コロナワクチン接種状況」でした。

「新型コロナワクチン」に限らず、何かご不明なことなどあれば、いつでも相談して下さいね。